協会について

ブレインカウンセラー

ブレインカウンセラー協会は、

1,脳活用度診断S-BRAINの発行

2,ブレインカウンセラー認定講座の開催

3,ブレインカウンセラーの認定、育成、管理

4,ブレインカウンセラーへのアフターフォロー、バックアップサポート

を行っている団体です。   

今、自分の前に見えている事、起きている事はどの様な工程で成り立っているのでしょうか。
整合性の極めて高い考え方として

《思考→指令→行動→結果(現象・現実)》

と言う流れがあります。
これを一つの参考例として考えると結果の原点は「思考」です。
そして、人にとって思考する所は「脳」になります。
つまり人にとって今起きている現象、結果、現実、そして、これから起きるであろう事象の全ては「脳」から始まっていると言えます。
そうです、脳こそが私達の人生を創っているのです。
その意味で、私達の人生を考える時、脳をより効果的に使う事は極めて重要と言えます。

ブレインカウンセラー協会は2つの観点から「脳」の事を学びます。

1.脳の機能を知る。
2,脳をより活性化させるためのスキルを知る。

脳がより豊かな人生を創ります。
脳が『なりたい自分』に向かわせます。
人としての可能性は間違いなく脳にあります。
つまり脳のパフォーマンスを最大化させることが人としての幸福に繋がると言っても過言ではありません。
人類の最大幸福とは、脳の最大活用だと言えるのです。
そのために必要なことが「知ること」であり「実践するスキル」である「脳大成理論」という考え方です。
といっても、それは大変な情報量でもスキルでもありません。
ほんの少しの、目の前にある事に対して変化を起こすだけで脳は劇的に変わるのです。
ブレインカウンセラー協会は、そんな少しの変化を起こす大いなるきっかけです。
あなたが知った事は結果的に周りに良い影響を与え、多くの方に喜ばれます。
これこそがあなたにとっては一番の「ハイブレイン化」です。
また、脳科学は決して一部の科学者や医学者の中で議論されたり利用されたりするものではありません。
わたし達の暮らしや生活の中で生かすことが何より大切な分野なのです。
だからこそ、一般の方々に脳科学をより分かりやすく、そして実践しやすくしてアプローチし、仕事、健康、お金、恋愛、人間関係、目標達成、教育などを好循環させる。

ブレインカウンセラー協会で脳の役割は非常に重要だということを改めて認識して頂き、今後の生活に活かしていただければと思います。

ブレインカウンセラー

篠浦伸禎篠浦伸禎

都立駒込病院脳神経外科部長 篠浦塾 塾長 1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科部長として勤務。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績を誇る。主な著書に、「脳は「論語」が好きだった」(致知出版社)「脳にいい5つの習慣」(マキノ出版)「人に向かわず天に向かえ」(小学館)「驚異の「ホルミシス」力」(太陽出版)「相性は脳で決まる」(エイチエス)「逆境をプラスに変える吉田松陰の究極脳」(かざひの文庫)「脳腫瘍機能温存のための治療と手術」(主婦の友社)「人生の主役になる脳の使い方」(エイチエス)他がある。   

ブレインカウンセラー

瀧谷啓吾瀧谷啓吾

株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス 社外取締役 株式会社ユリシス 代表取締役 名古屋を中心にTVCM ディレクター、広告プロデューサーとして活躍中。今もフリーとして現役。仕事で特徴的な点は広告を通してビジネスモデルそのものを創っていくこと。つまり一緒に創業していくこと。38 年間で名古屋発の企業を複数全国区の企業に導いてきた。最初はアブトロニックス、エクソサイズビデオのブートキャンプで一世を風靡したTV ショッピング会社の創業時にクリエイティブとして中心的な役割を果たす。その後パソコン学院のアビバの創業から全国展開までの広告プロデュースと事業戦略において幹部として突っ走る。同時期に宅配ずし「銀のさら」のライドオンエクスプレスの創業から全国展開まで、その中心で突っ走り、2012 年上場。現在は社外取締役となっている。2012 年には世界初のブライダルボディジュエル用シートとアクセサリー用シートを開発し株式会社ユリシスの代表として全国展開中。約3年で会員数約2000 名と急速拡大中。  

増田 勝利増田勝利

ブレインカウンセラー認定講座 担当講師/株式会社可能性創造研究所 取締役所長/株式会社可能性出版 取締役経営企画室 室長 1978年9月4日生まれ。愛知県名古屋市出身。脳科学・量子物理学・心理学等をベースに自身の経験に基づき独自の心理術を体系化し、『脳大成理論』を構築。18歳の時に交通事故にて友人が死去。そのきっかけでカウンセリングを受け、自責の念を克服する。以降2年間は化粧品・健康食品メーカーにて美容健康産業に携わり、医療・美容を学ぶ。同社退社後、約15年間研修会社に勤務し心理学を学び、教育事業の経営と全国各地での講演・研修・企業コンサルティングを行う。講演会・研修の開催は3000回を超え、カウンセリングのクライアント数は延べ3万人を超え、全国における各分野での講演活動はたちまち高い評価を受けた。現在は全国で講演活動・講師育成を行い、独自に構築した『可能性開発プログラム』を提供する。       

名称 ブレインカウンセラー協会(株式会社可能性創造研究所 内)
住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-11新宿スパイアビルB1F
TEL 03- 6273-1474
FAX 050-3383-4907
Mail info@braincounselor.jp
HP  http://braincounselor.jp/
Access  新宿線曙駅より徒歩5分

ブレインカウンセラー